モイライビジネス株式会社

【無料キャンペーン】セキュリティ対策の「モイライビジネス」が、フィッシング攻撃トレーニングキャンペーンを実施


モイライビジネス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:倉橋和樹)では、セキュリティ対策の中でも注目度の高い、フィッシング攻撃への対策トレーニングキャンペーンを実施します。

過去1年間にセキュリティ被害を受けた企業は50.9%、そのうちの28.8%が詐欺メールの被害を受けていたことが、総務省が2017年に行った通信利用動向調査で明らかになっています。
セキュリティの被害を受けている企業は少なくなく、個人情報や秘匿情報の漏洩、パソコンの乗っ取りをはじめ、各種ネットワーク詐欺行為の踏み台に利用されたりといった被害報告も数多く上げられています。

フィッシング攻撃トレーニングでは、そのような時代背景を踏まえて、社員ひとりひとりのセキュリティ意識を向上させることを目的としています。

自動化可能な攻撃シミュレーションや、効果的なセキュリティ意識向上トレーニング、トレーニング結果の分析を通じて、エンドユーザーにフィッシング攻撃のトレーニングやテストを実施します。
組織や企業独自の条件に合わせて柔軟にカスタマイズを行い、従業員のセキュリティ意識の向上を効果的に促進することができますので、この機会にお気軽にお問い合わせください。

▼フィッシング攻撃トレーニングキャンペーンページはこちら
https://moira.co.jp/campaign01_sophosphishthreat/

ほとんどの組織や企業においてセキュリティの最大の弱点は従業員です。
従業員は、スピア型フィッシングや、ソーシャルエンジニアリングを利用した詐欺といった攻撃に、常にさらされています。

今回のトレーニングでセキュリティ意識が低かった従業員の方には、講習や対策後に期間をおいて再度トレーニングを行うことをおすすめしております。繰り返し行うことで、万が一フィッシングメールが届いた場合でも適切に対処できる可能性が高まります。

無料トレーニング可能なこの機会に、是非実施をご検討ください。

【モイライビジネス:SOPHOS情報サイト】
https://moira.co.jp/product_sophos/
モイライビジネスSophos情報サイト

キャンペーンページを見る

トピック一覧へ戻る