モイライビジネス株式会社

ホームページのトレンドとリニューアル

課題サイトリニューアル
サービスM2pro コンシェルジュ

「飲食店の寿命は6年」という説があると聞きました。
熟成肉やパンケーキも、スープカレーのように懐かしく感じる時が来るんでしょうか。

移り変わるホームページのトレンド

この有期流行、案外他の事柄にも数多く当てはまるものです。
当社の取り扱っているホームページのトレンドも移り変わるもので、10年前に猫も杓子もFLASHを使っていましたが、今やすっかり廃れて、当時は軽視されていた携帯電話での閲覧を最重要視せねばならなくなりました。
新聞やTVが最大の情報源だった時代から、若年層ではスマホやPCによる情報収拾の場が移っているのも記憶に新しいかと思います。

さて、最先端の技術を打ち出さねばならないIT企業は言うに及びませんが、その他の企業ではそういったトレンドを追いかけなくても良いものなのでしょうか?
当社の答えは「追いかけるべき」です。
なぜなら、ITとは無縁の事業を営んでいる企業であっても、伝えるべきユーザーがスマートフォンやタブレットでしか情報を受け取らないとしたら、それに対応しなければ情報伝達自体が出来ないからです。

トレンドへの対応

とはいえ、最新のトレンドを捉えてそれに対応し続けることは非常に難しく、トレンドの変化に応じてサイトリニューアルを制作会社に頼むのもコストの観点から、多くの中小企業において現実的ではありません。

当社の提供する「M2proコンシェルジュ」では、既存のホームページの目的や発信情報と伝達したいユーザー像をヒアリングし、市場動向や競合比較といった客観的な数値情報と紐づけて、リニューアルすべき項目と導入すべきシステム等を提案させていただきます。
全ての流行技術を盛り込むのではなく、目的に応じて必要なものを取捨選択して、最適な費用で最大限の効果を発揮できるご提案を行います。

開発会社としてのアドバンテージ

当社は通常のホームページ制作会社とは異なり、元々が業務改善を得意とする開発会社ですので、単純にホームページ制作にとどまらないご提案が可能です。
ホームページの導線改善から、そのバックエンド作業の問い合わせ対応にかかる人的工数をITツールに置き換えて機会損失を減少するなど、数々の導入例があります。

企業の主幹業務を理解した上で、その広報を担うホームページの一歩先の活用方法を企画し、効果的なメディアを一緒に作り上げていきましょう。

M2proブランドサイトをみる